ともに輝き、ともに寄り添い、ともに生きる
広島自立支援センターともに 石内事業所
広島市佐伯区五日市町石内2014-7
TEL 082-927-3430 FAX 082-928-6578
事業タイプ 就労継続支援A型事業
作業内容 機械を使ったおしぼりの製造
  機械を使ったタオルの製造、温泉マット・ホテル等のタオルの製造
開所時間 午前8時30分 〜 午後5時30分
利用時間 2交代制 1日5時間(内休憩1時間)
休日 日曜日他1日(週休2日制)
定員数 20名
従業員構成 管理者、サービス管理責任者、職業指導員、生活支援員、作業補助員
対象者 18歳以上で障害者手帳をお持ちの方
  または、障害福祉サービス受給者証をお持ちの方
待遇等 雇用保険・労災保険加入有り、勤務継続半年から有給休暇有り
  年間社内行事有り(親睦会、忘年会、社員旅行など)
在籍利用者数 25名 (令和元年6月1日現在)
在籍職員有資格者 保育士1名 (令和元年6月1日現在)
   
 タオル作業
 白ヶ瀬事業所から洗濯・乾燥されたものが届く大小ホルダー機械に通して機械で出てきたタオルを破れ・汚れを確認して決められた数を畳みます。
 支援員が再度、汚れ・破れと枚数を確認します。
 その後は機械を使い結束します。
 最終工程で梱包して出荷します。
タオル作業
 白マット(サウナ用マット)
 利用者さんが汚れ・破れを1枚ずつ確認しながら手作業で決められた数を畳みます。
 白マット作業も支援員が汚れ・破れを確認して梱包してもらいます。
白マット サウナ用マット
 おしぼり作業
 白ヶ瀬事業所から種類別に分けられた洗濯殺菌されたものが届く。
 汚れや破れの確認をしながら、梱包機を通しておしぼり結束機で決められた数に結束したのち専用箱に詰めて出荷します。
おしぼり作業
現在、午前・午後のシフトで4時間勤務の事業所です。
余暇活動として、手話勉強会や卓球サークルを開催しています。